五層一重

 

アウトレット販売

 

五層一重とは

五層一重 ~創業45年 老舗織布屋が創ったガーゼのやさしさ~

2010年6月、織千の五層一重からオーガニックコットン100%商品が誕生しました。
ガーゼケットを使用するすべての人に、より安心で安全をお届けすべくオーガニックコットン100%にこだわりました。

 

オーガニックコットンとは、3年間無農薬有機農法の土地で栽培された認定綿花です。農薬を使わず有機農法で栽培するため、一般の綿花より遙かに手間をかけて育てられます。

栽培に使われる農薬・肥料については厳格な基準が設けられており、認証機関が実地検査を行っています。

オーガニック・コットンは、紡績、織布、ニット、染色加工、縫製などの製造工程を経て、最終商品となります。この製造全行程を通じて、化学薬品による環境負荷を最小限に減らして製造したものを、オーガニック・コットン製品といいます。

 

当社の五層一重(オーガニック)は、糸から製品になるまでの工程で、ほとんど化学薬品を使わずに作られているため、化学薬品による肌刺激がなく、肌の弱い人や子供たちに愛用されています。

通常製品の97%以上オーガニックコットンを使用していれば、オーガニック製品と名乗って良いのですが、織千は完全100%にこだわりました。

加えて、中には100%といっても、ケットの周りを縫い合わせるヘムや縫い糸、そして肌に触れない部分には、オーガニックコットンを使用していないことが結構あるようです。

しかしながら、織千では、使用するすべての人に『より安心と安全』をお届けするため、ヘムや縫い糸にもオーガニックコットンを使用しています。

また、ヘムも通常は角を丸く取ることで一気に縫製が出来、手間を省けるのですが、その分角をカットするためゴミが出てしまいます。織千では、手間は掛かりますが、きちんと角を残すことでゴミを減らし、ECOの観点からも製品をお届けしたいと考えます。

織千のオーガニック五層一重は、その名の通り五層織りです。

五枚のガーゼを単純に重ね、上から縫製した五重縫いとは異なり、一層一層を丁寧に糸から織り上げることで、独自のしぼ(布の凹凸)を出しています。

しぼが出来ることで、肌との接地面積が少なくなり、くしゅくしゅした優しい肌触りを実現。

当社独自の技術で織り上げられた五層織りは、内部に多くの空気層を作り、非常に軽くてソフトな風合い。この肌触りは他社には実現できない織千独自の技術が成せる老舗の技です。

織千がオーガニックガーゼケット(シングルサイズ)の販売を、市場平均価格 13,200円(当社調べ)の約半額という価格を実現しながらも、これだけこだわった製品をお客様に提供できるのは、当社が製造から販売までを一貫して行っているからです。





五層一重商品の購入はこちら