オーダーカーテン

オーダーカーテン

織り元こそのクオリティが実現する「粋」

浜松市は毎年祭りが開催される"祭りが身近にある町"。そんな中でも「粋」を表現できるハイクオリティの半纏、手拭い、刺繍、垂れ幕などを織千では用意しております。まずは、織千が過去に作った製品をご覧下さい。

織千オリジナル「たてろ半纏」

「たてろ」とは、一般的に礼服などで使われる絹で作られた高級素材を指します。今回祭りの半纏ということで、「たてろ」の質感は出したいが、激しい動きや大量の汗など、絹素材では用途に合わない(絹は痛みやすい素材のため)のでどうしようか頭を悩ましました。

そこで1つの案が閃きました。
「ポリエステルで作れないだろうか?」

ポリエステルと聞くと「ごわごわしてる」とか「肌に張り付く」というイメージがあるかもしれません。しかし、今の技術レベルは非常に高く絹のようなポリエステルが存在するのです。

そこで、最も近い素材から「たてろ」に非常に近い素材が完成!
織千オリジナル「たてろ半纏」が完成したのです。

って、でもどこが粋なの?って思うでしょ?

凄さを知ってもらう前に「たてろ」素材の特徴を

 

 

「たてろ」素材は、透過性の高い生地です。
右の写真のように光にかざせば、透き通って見える素材なんです。

この透き通った素材だけでも「高級感」、「粋」を演出できると思いますが、織千ではさらにワンランク上の「粋」を演出します。

他では絶対真似できない
「織千オリジナル」の「粋」

実は、内側に柄の印刷がされてるんです!

半纏の内側に柄が印刷されているのに、背中側からは一切見えないんです。とっても「粋」でしょ?
大き目の半纏をはおり、遠目から透けてる素材と気付き、さらに近くにくると内側には柄がある。
これが織千オリジナルの「たてろ半纏」なんです。

刺繍なども可能!とにかくハイクオリティ!

ベルベット素材への組紋印刷もこのクオリティ!

多色印刷、グラデーションの表現も得意中の得意!

手書き&水彩塗りのプリントもこの通り!